地域・来賓の皆さま、総会及び住民会議の一年間の活動へのご支援・ご協力に深く感謝申し上げます。ありがとうございます。

 おかげさまで、平成28年度の事業は順調に実行できました。地域の「安全・安心なまちづくり」「コミュニティ形成」に微力ながら寄与できたのではないかなと思っております。

 「安全・安心なまち」の一つのバロメータである事件・事故は、碑文谷署によると自由が丘地域では大きな出来事は発生しておらず、「振込詐欺」についても一件の被害もなかったようです。(ただ、29年は「税金などの公金還付詐欺」が多発しているとのことです。皆様気をつけてください。)

 なお、安全・安心なまちづくりでは、子育て、障害者・高齢者にとっての住みよさ、また地域の防災対策強化など、日々のいっそうの私たちの活動が求められています。

 また、平成28年度の行事には多くの地域の皆様に参加いただき、たくさんの出会いと交流が生まれたのではないでしょうか。地域コミュニティは、まず出会いからです。そしてその出会いが「まちづくり」、地域活動への参画へと眼を向けてもらえれば、すばらしことではないでしょうか。平成29年度も、住民会議は町会・自治会・PTA・学校・多くの地域の皆様と協力し、自由が丘地域の「安心・安全なまちづくり」に貢献できるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします。